北海どおおお〜に行ってきたよ

0

    で、やっと北海道ですよ。

    前にも日帰りで新千歳空港で遊んだことはあったのですが、

    泊まりで北海道に入るのは、高校の修学旅行以来20年ぶりです!

    今回は函館に入って、1日目は函館で飛行機と遊び、

    2日目は運転修行で函館〜新千歳まで270キロ走り、

    3日目新千歳で飛行機と遊ぶというスケジュールでした。

     

    で、一日目の函館。着いた直後は小雨が残っていましたが、

    レンタカーを借り、空港周辺をウロウロしているうちに上がりました。

    まだ残っている水たまりをブッシャー!しながら離陸するトリプル〜。

    地元のようにダイヤも道も覚えている訳ではないので

    本とカーナビを見ながら見晴らしのよいスポットを探検。

    合間におやつも〜。空港の近くの高台にある函館牛乳のソフトクリームです。

    溶けそうなのを慌てて撮ったのでピンボケ〜。

     

    刈り取られて短くなった牧草畑から海と滑走路が見える場所を見つけました。

    海がキラキラしてきれい〜!

    が、このあとこのAIRDOが上がるまでは寒くて待てませんでした(根性なし)。

    翌朝、函館を出発する前に、朝市へ行って「死にたてのイカ」を食べました。

    いや。これ死んでない…!醤油をかけると暴れます…(笑)。

    さて、これでタウリンもチャージしたし、走るぜ北海道!

     

    そもそも、自分で決めておきながらこの270キロのプレッシャーが凄くて(笑)

    前の週あんまり寝られない位のプレッシャーでした…。

    これまでの日最高走行距離が多分100キロ超くらいなので

    イキナリ倍も走れるのかと…。

    それでも、この函館ー新千歳の間、噴火湾沿いの大沼街道をどうしても走りたかったのです。

    特に長万部町なんですが、とにかく車窓が大草原なのですよ!

    それが20年間忘れられなくて、もう一度見に行きたかったのでした。

     

    実際走ってみて、北海道の運転ルールはすごいとは噂には聞いてましたが。

    ホントにすごい。スピードが。

    函館〜森町までの山はくねくねの山道なのですが、みんな70キロ以上出てる。

    出たままカーブを曲がる。おおおおお、もう踏むしかないんだぜ〜!

    と思いながら走ってました…。

    もうどこでも走れる気がします(笑)。

    森町から長万部までは、海と草原を楽しみながら大沼街道を走り、

    20年前と同じ場所でカニ飯を食べる。

    いや、20年前はただのカニじゃなくて、確かウニも乗ってた。

    あれ奮発してくれたんだなー…。

    まあ、まだ200キロくらいあるので、沢山食べると眠くなるのでシンプルでいい。

    そして焦りすぎて肝心の草原の写真が全く撮れていなかった(涙)。

    また来るわ(爆)。

     

    長万部から道央道に入って、有珠山SAで給油。私もコーヒー休憩。

    ただのSAだけど絶景。絶景とうなりくんを両立するためにF14で撮ってみた。

    絵画のような有珠山!とうなりくん〜♪

    このあと有珠山からまだ距離はだいぶあったんですけど、もう目的を果たした感じで

    こっからは気持ちは楽でした…。

     

    新千歳について、宿に入ってお風呂に入って、鏡を見たら

    見たこともないほど、こめかみに青筋が立ってました(汗)。

    空港内のホテルに泊まったので、窓の外にも飛行機〜。

     

    最終日は、新千歳空港周辺で飛行機と遊びました。

    最初に噂の場所へ〜。なんだこの撮影可:600円?!て思いますよね。

    ドッグランなので、本来はワンコの遊び場ですが、

    空港の隣なので、駐車場代600円で飛行機と遊んでもいいよというサービス。

    受付の人は、犬だけでなく飛行機好きにも優しい…!そしてこの近さ(笑)。

    ワンコも可愛かったけど、秋の飛行機もきれいだよ!

    本当に滑走路のそばなので、飛行機結構近いです。

    管制塔と一緒に入れてみたけど、この日は空が白っぽくてひどいな…。

     

    別のポイントにも行ってみました。

    白樺の木が北海道感〜。

    ここは、近所の方には千里川土手のように飛行機を眺められるポイントとして親しまれているようで

    カメラを持たない家族連れの方もちらほら。

     

    大阪ではなかなか見る機会のないFDA。そもそもエンブラエル機に乗ったことがないので乗ってみたい〜。

    お土産を買うために余裕をもって車を返して。3日で359キロ走ってました。

    最後は帰りの機内から。

    これまでメインで使っているレンズが70-300mm F4.5-5.6で、あまり明るいレンズではないので

    夜は本当に諦めていたのですが、今回カニめし用(笑)に35mm F1.8を持っていたので

    ホテルからと、この機内からの分はそれで撮ってみました。

    35mmしかないので目の前の機体しか撮れませんが、他のズームレンズより明るいので

    ISO低めでもきれいに撮れる。

    千歳なので、本当に伊丹とは比べ物にならない位暗いのに、それでも撮れてる。

     

    このレンズ、食べ物・花用になってましたが、こうやって使ったらいいんだなーと

    ちょっとわかった気がします。

     

    あっ、今回の参考文献貼っておこう。

    地方空港にチャレンジするときは、この本便利でした。


    コメント
    北海道、いいですね〜。
    子供らが小学生の時、富良野とか知床をバスツアーで回りました。
    富良野で食べたラベンダーソフトクリームが印象に残っています。

    飛行機と言えば昨夜TVを付けたらB787の機体の一部(胴体の一部)の
    搬送をやっておりました。

    途中から見たのではっきりとわかりませんが機体の全部を
    ボーイング社で作ってるのではないそうですね。
    胴体の一部(機首を除く主翼くらいまでの部分、大きな筒)を
    工場から専用のコンテナに積み込んでそれをトレーラーに乗せて港まで。
    工場は港近くにあるようで走行距離は150メートルだったかな。
    公道ではありません。たぶん工場の敷地内。
    それをまた船に積み替えて今度は空港まで。
    空港からはその胴体を運ぶためだけの専用機があって
    それに積み込んでボーイングの工場まで輸送するそうです。

    凄いですね。MOMOさん、知ってた?

    では。
    • aki-kiyo
    • 2016/10/29 12:34 PM
    いいな〜。それ見逃しました!
    B787のボディは三菱や川崎が作ってるみたいです。
    一度、三菱の工場期間工3か月B787のパーツを作ります!
    て募集を見たことがあって、応募したくなりました。
    というか、そんな仕事、今でも行ってみたい(笑)。

    ボーイングまで運ぶ飛行機はセントレアから出てます。独特のデザインなんで、飛行機好きには人気あるんですよ〜!
    けど、まだ見たことがないので、そのうちセントレア行きたい…。

    • momo
    • 2016/10/30 9:35 PM
    >一度、三菱の工場期間工3か月B787のパーツを作ります!
    >て募集を見たことがあって、応募したくなりました。

    うむむ、さすが(笑)

    >ボーイングまで運ぶ飛行機はセントレアから出てます。
    >独特のデザインなんで、飛行機好きには人気あるんですよ〜!

    やはり良くご存知ですね。あの形、ツチノコみたいだなぁと思いました。

    p.s.「セントレア」ってなんだろ?と調べてみたら中部国際空港の愛称なんですね。(^^ゞ

    では。
    • aki-kiyo
    • 2016/10/31 9:42 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
                     

    profile

    twitterはじめました

    matsuuramomoをフォローしましょう

    selected entries

    categories

    recent comment

    archives

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM